JISと塗料 1について 各種塗装に関するスプレーのことなら当社にお任せ下さい。


ホームJISと塗料1

JISと塗料 1

JIS(日本工業規格)と塗料

塗料関連のJISは、例えば日本規格協会編JISハンドブックの塗料編にまとめられています。
また、年間数件ずつの新しい塗料関係のJISが制定され、
更に既存のJISの見直し確認や、改丁、統合廃止が行われています。
それらの実施は日本塗料工業会、日本建築仕上材工業会、日本塗料検査協会、建材試験セッターなどが関与しています。
JISとは、製品の公的な品質基準であって、JIS表示品とは、その基準を保持するために、それぞれの製造工程
で標準化された品質管理を行って製造、出荷されたものということになります。

従って、 JIS表示認可は、メーカー単位でなく、個々のJIS製品の工場毎に、全品質管理体制の厳しい審査の
のちにあたえられるものです。また表示認可後も定期的に管理状況に関する公示検査が実施されます。

官公庁においては、塗装工事においてJIS表示品の使用を義務づけるケースが多いようです。
また、民間大型工事などでの指定もあります。

参考として、関連JISリスト、代表的な塗料の品質規定(抄)を挙げます。(リストの●印)



塗料関連JISリスト(JISハンドブック塗料による) [一 般]


JIS K 5500 (1977)塗料用語
JIS K 5400 (1979)塗料一般試験方法 8
JIS K 0050 (1983)化学分析方法通則 8
JIS K 5980 (1986)金属素地上の焼付塗膜 9
JIS D 0202 (1971)自動車部品の塗膜通則
JIS D 0205 (1976)自動車部品の耐候性試験通則 10
JIS S 1027 (1957)木製事務用家具の塗装(吹付塗)標準
JIS Z 8720 (1983)測色用の標準の光及び標準光源 8(抜粋)
JIS Z 8722 (1982)物体色の測定方法 10
JIS Z 8723 (1961)表面色の比較方法(g)
JIS Z 8730 (1980)色差表示方法 10
JIS Z 8741 (1983)鏡面光沢度測定方法 9